毎日のピーリング石鹸によるターンオーバーの仕組みとは?

ピーリング石鹸によるターンオーバーの仕組みとは?

毎日の洗顔でピーリング石鹸を使用するとターンオーバーを早めることができます。
ピーリング石鹸の仕組みはケミカルピーリングと一緒で、ピーリング成分によって異なります。
ピーリング成分は主に2種類に分けられます。

AHA(アルファヒドロキシ酸):ピーリング石鹸の成分その1

グリコール酸、リンゴ酸、クエン酸、乳酸、酒石酸、シトラス酸などの天然由来成分です。
別名フルーツ酸とも呼ばれており、肌への刺激が比較的優しいといわれています。
フルーツ酸は全て自然に発生する酸であり、細胞にとってある種の栄養物となるため、他の酸と比較して、細胞にやさしい酸といわれています。

そのフルーツ酸がお肌の古い角質を溶かし、表皮の細胞を除去します。
除去された部分を肌が補おうとし、肌の自然治癒力で新しい肌が再生することで、毎日のターンオーバーを促進します。

BHA(ベータヒドロキシ酸):ピーリング石鹸の成分その2

サリチル酸エタノール、サリチル酸マクロゴール、トリクロール酢酸(TCA)などの成分です。
ピーリング成分としてはAHAよりはるかに強く、肌への刺激が高いです。
AHAは皮膚表面の角質に作用するのに対し、脂溶性のBHAは毛穴に詰まった皮脂を溶かしながら毛穴の奥へ入り込み、毎日のターンオーバーを促進します。

しかし日本の法律上「サリチル酸」は配合上限が0.2%に定められており、ピーリング効果を発揮するような濃度はそもそも配合できないようになっています。
(医薬部外品の場合は殺菌剤としてさらに高濃度の配合が認められています。)

AHA配合のピーリング石鹸がおすすめな理由

毎日の洗顔にAHA配合のピーリング石鹸がおすすめな理由

日本ではBHAの配合上限が定まっているため、ピーリング石鹸(洗顔料)として世の中に出ている商品で有効なのは自然に発生するフルーツ酸のAHA配合のピーリング石鹸ということになります。
毎日使う洗顔料をピーリング石鹸に変えるだけでこんな効果が期待できます。

1.毎日のピーリング石鹸洗顔にはうれしいアンチエイジング効果が!

毎日の洗顔をピーリング石鹸に変えるだけで、シミ・しわ・たるみ・毛穴などのエイジング肌の悩みを改善するアンチエイジングが期待できます。
若々しい肌を保つためには、エイジング肌の悩みを解決し、キメを整えることが大切です。

ピーリング石鹸で毎日洗顔することで、古い角質はもちろん毛穴汚れや溜まった皮脂を取り除くことができるので、若々しい肌に見せることができます。
ピーリング石鹸での洗顔ケアに加えて、睡眠・運動・食事などの毎日の生活面ケアもあわせることで、より高い効果が期待できます。

ピーリング石鹸で期待できるアンチエイジングの効果の関連記事はこちらピーリング石鹸で期待できる7つのアンチエイジング効果!さらに睡眠、運動、食事ケアでつるつる肌を目指そう!

2.毎日のピーリング石鹸洗顔で大人ニキビ対策!

毎日のピーリング石鹸での洗顔はターンオーバーを早めるので、大人ニキビ対策やニキビ跡へのケアに効果的です。
大人ニキビ対策のポイントは「毛穴が皮脂や汚れでふさがれないようにする」」「古い角質を落とす」ことです。
毎日ピーリング石鹸で洗顔することで、毛穴の汚れや皮脂を落とすだけでなく古い角質も落とし、ターンオーバーを促し、コラーゲンを増加させます。

これらの作用により、毎日の洗顔で大人ニキビを予防することができます。

ピーリング石鹸で期待できる大人ニキビ対策の関連記事はこちら
 →ピーリング石鹸で期待できる大人ニキビへの効果!大人ニキビ発生のメカニズム、ニキビ跡にならないピーリング方法を知ろう

3.毎日のピーリング石鹸洗顔の美白効果!

美白のためのシミ・くすみの対策には、お肌のターンオーバーを促進することがポイントです。
毎日ピーリング石鹸で洗顔することで、肌のターンオーバー(新陳代謝)を促進します。

肌の生まれ変わりが活発になり、シミを体外に排出したり、肌のくすみがとれ、透明感のある肌に生まれ変わることができます。
また、コラーゲン生成を促すとともに、洗顔後の化粧品の浸透もよくなりますので、シミ・くすみの予防には毎日ピーリング石鹸で洗顔することがおすすめです。

ピーリング石鹸で期待できる美白効果の関連記事はこちら
 →美白美肌の秘訣はピーリング石鹸!シミやくすみを防ぐポイントと正しいピーリング石鹸の選び方

洗顔に毎日ピーリング石鹸を使用するメリットとは?

洗顔にピーリング石鹸を使うメリットとは?

メリット1.  ピーリング石鹸はターンオーバーを早め、肌を再生してくれる!

毎日ピーリング石鹸を使用して洗顔することにより、遅れてしまったターンオーバーを早くできる点が最大のメリットです。
ピーリング石鹸に配合されているピーリング成分が、肌表面の古い角質を取り除き、肌のターンオーバーを早めてくれます。

この働きにより、新しい肌の再生を促し、コラーゲン増加も促進します。
ピーリング石鹸はシミ、シワ、たるみ、ニキビ、ニキビ跡などアンチエイジングケア全般に効果的といわれていますので、これらでお悩みの方にはメリットがあるといえます。

メリット2. 他のピーリング商品よりもピーリング石鹸の方が肌に優しい!

ピーリング石鹸はピーリングジェルやふき取るタイプよりも肌に負担をかけずに毎日でもピーリングできる点もメリットです。
ピーリングジェルやふき取るタイプは肌に乗せてから肌を擦るので、どうしても摩擦が発生し、肌への負担が大きくなってしまいます。

ピーリング石鹸を使用して洗顔するときは、泡がクッションとなるので、肌への摩擦が低い状態で毎日でもピーリングすることができます。
また、泡を塗布して数分間放置する泡パックをすれば、肌をこすらずに高いピーリング効果を得ることができます。

メリット3. ピーリング石鹸はクリニックの施術に近い効果が得られる!

ピーリング石鹸は皮膚科にいかなくても自宅で簡単に毎日ピーリングができるという点もメリットです。
皮膚科でドクターにピーリング施術をしてもらうのは安心ですが、費用も高いですし、なかなか頻繁にはできませんよね。

洗顔石鹸の価格よりは少し高価なピーリング石鹸ですが、毎日使うことができますし、クリニックに行かなくてもクリニックのピーリング施術に近い効果を得られるので、コスパが良いこともメリットといえます。

毎日の洗顔にピーリング石鹸を使用するデメリットとは?

洗顔にピーリング石鹸を使うデメリットとは?

デメリット1. ピーリング石鹸を使用して洗顔した後のケアにコツがいる!

ピーリング石鹸は角質を溶かす石鹸なので、洗顔後は肌表面のバリア機能が薄くなり、水分を保持できない状態になります。
しっかりと保湿しないと、乾燥してしまったり、赤みがでてしまったり、ニキビが増えたり悪化したり、ニキビ跡に赤みが出てしまうなど、肌トラブルのもとになってしまいますので、ピーリング後のケアにはコツがいる点がデメリットです。

そんなデメリットでも、洗顔後に正しい対策をすれば大丈夫です。
ピーリング石鹸を使用して洗顔した後は、いつもよりたっぷりと保湿をしましょう。

ビタミンC誘導体の入った化粧水や、保湿効果の高い美容液、クリームを使用してください。
また、ピーリング石鹸に保湿成分が入っているものを使用することで、洗顔している時も保湿することができるのでおすすめです。

また、ピーリング石鹸使用後は紫外線にとても弱くなっています。
外出する際は、UVケアも忘れずに行ってください。

デメリット2. ピーリング石鹸を使ってはいけないタイミングがある!

毎日のピーリング石鹸はアンチエイジングに効果的ですが、吹き出物やニキビなどの炎症ができてしまっている時や、お肌が乾燥してしまっている時には使用できない点もデメリットです。
効果が高いがゆえに、いつでも使ってOK!というわけではないのです。

吹き出物、ニキビ、乾燥などの肌トラブルが治まってからピーリング石鹸を使用しましょう。

こんな肌状態の人には毎日のピーリング石鹸使用がおすすめ

加齢によってターンオーバーが遅くなっていて、肌がゴワゴワしてしまっている方

ターンオーバーが遅くなってしまい、古い角質が落とし切れていない方は毎日ピーリング石鹸を使用して洗顔することをおすすめします。
毎日の洗顔でピーリング石鹸を使用することで、ターンオーバーを早め、肌の再生を促進します。

体質的に古い角質が溜まりやすい方

角質がガンコで、普段の洗顔では落としきれず、古い角質が溜まってしまう方にも毎日のピーリング石鹸の使用をおすすめします。
こういった体質の方には、毎日ピーリング石鹸を使用して洗顔することで、古い角質を除去しやすくします。
角質による肌のゴワゴワ、シミ・くすみ、毛穴、化粧のりの悪さでお悩みの方は、ピーリング石鹸を毎日のスキンケアに取り入れてみてください。

あまりスキンケアをしていない方

水だけの洗顔や、スキンケアにあまり力を入れていない方は、肌のターンオーバーが遅くなっている場合があります。
そんな方にも毎日ピーリング石鹸を使用して洗顔することをおすすめします。
水洗顔だけでは落としきれない古い角質をピーリングし、毎日のターンオーバーを正常に戻しましょう。
きっとツルツルの肌に生まれ変わります。

自宅で毎日簡単にできるピーリング石鹸にチャレンジ!

こんな肌状態の人にはピーリング石鹸がおすすめ

毎日ピーリング石鹸を使うと肌のターンオーバーを促進し、お肌がきれいに生まれ変わるという仕組みはご理解いただけましたでしょうか?
ピーリング成分によっては危険なピーリング石鹸もありますので、気になる商品の成分を翌確認して、お肌に刺激の少ない保湿成分のたっぷり入ったピーリング石鹸を選びましょう。

お肌がごわつく、毛穴・シミ・くすみ・ニキビが気になる方はぜひ毎日のピーリング石鹸洗顔を試してみてください。
また、ピーリング石鹸は使用後のケアがとても重要ですので、保湿、UVケアを忘れずに行ってください。
ピーリング石鹸の仕組み、メリット・デメリットを理解して正しく使用すれば、きっとツルツルのお肌に生まれ変わることができます。