ピーリングの主成分は、
大きくわけて以下の2種類があります。

「AHA」(グリコール酸、クエン酸、リンゴ酸などのフルーツ酸)
「BHA」(サルチル酸)

今回はピーリングの主成分の一つであるAHAについてご紹介させていただきます。
▼BHAピーリングについてはこちらをご覧ください▼
BHAピーリングって危険?ピーリング石鹸におけるBHAの効果と成分濃度、使用時に注意するべきポイント解説

 

AHAピーリングとは?

aha・bhaピーリング2

AHAピーリングはグリコール酸、クエン酸、リンゴ酸などから抽出され、一般的にはフルーツ酸と呼ばれることが多い水溶性の成分です。クリニックなどでのケミカルピーリングや通販や市場に出ているピーリング石鹸やコスメなどで使われています。

AHAピーリングでは毛穴の汚れなどの肌の表皮層の角質除去に効果が期待できます。
お肌のターンオーバーを促進し、コラーゲン生成も促進するため、肌本来の美しさをサポートできます。

ピーリング石鹸に含まれるAHAの種類

aha・bhaピーリング3

市販されているピーリング石鹸に含まれているAHAの種類は、様々なものがあります。
ピーリング成分として、成分の種類と強さをまとめました。
ピーリングは薬剤の強さだけではなく、配合率でも強さが変わります。

クエン酸:ピーリング石鹸に含まれるAHAその1

ピーリングの強さピーリング石鹸の評価1

弱酸性の成分で、皮膚表面の極めて薄い層を溶かします。
ピーリング成分の中では弱い成分になります。
肌の弱い方におすすめの成分です。

りんご酸:ピーリング石鹸に含まれるAHAその2

ピーリング強さ ピーリング石鹸の評価2
こちらもピーリング成分の中では弱い成分です。
肌の弱い方におすすめの成分です。

乳酸:ピーリング石鹸に含まれるAHAその3

ピーリング強さ
ピーリング石鹸の評価3
ピーリング成分は少し強くなります。
乳酸は分子が大きいので、グリコール酸と比べて皮膚の薄いところに作用します。
また、乳酸自体に美白の作用があるといわれています。

グリコール酸:ピーリング石鹸に含まれるAHAその4

ピーリング強さピーリング石鹸の評価4
クリニックのケミカルピーリングでよく使用される成分です。
AHAの中では強い成分となります。
肌の奥にある真皮中のコラーゲンやエラスチンなどといった細胞を増加させ、真皮を厚くする成分です。

TCA(トリクロロ酢酸):ピーリング石鹸に含まれるAHAその5

ピーリング強さピーリング石鹸の評価5
非常に強力なピーリング成分です。
一般の方が扱うのは難しいため、ピーリング石鹸などの化粧品には配合されません。
クリニックで施術を行うところもありますが、ダウンタイムが非常に長く、肌への負担も大きくなります。

かかとなどはAHAが強い成分のピーリング石鹸がおすすめ

かかとなどの固い角質は強いピーリング成分を使用

かかとやひじ・ひざなどのボディの角質が固い箇所

AHA成分の強いピーリング石鹸がおすすめ

角質が固くなっているところは成分が浸透しにくいため、AHA成分の弱いピーリング石鹸を使ってもなかなか効果が出にくいです。 AHA成分の強いピーリング石鹸、もしくはAHA成分が高濃度で入っているピーリング石鹸を選びましょう。

洗顔・デコルテにはAHAが弱い成分のピーリング石鹸がおすすめ

aha・bhaピーリング1
お顔やデコルテは皮膚が薄い部分になりますので、肌にやさしいピーリング成分がはいっているピーリング石鹸を使用することをおすすめします。
AHA成分の強いピーリング石鹸を使い続けると、肌の角質を取りすぎてしまい、乾燥肌や敏感肌の原因となってしまうことがあります。

お顔のお肌は薄いので、AHA成分の弱いクエン酸、リンゴ酸、乳酸の入ったピーリング石鹸であれば毎日使うこともできます。
ただし、AHA成分が高濃度に配合されているものには注意が必要です。

ピーリング石鹸にAHAのリンゴ酸・クエン酸・乳酸が良い理由

ピーリング石鹸の成分でおすすめなのはリンゴ酸・クエン酸・乳酸です。
これらの成分はAHAのなかでも比較的弱い成分なので、お肌に優しいピーリング石鹸となります。

また、乳酸はシミ・くすみでお悩みの方におすすめです。
乳酸自体に肌の透明感をアップする作用があるので、ピーリングとの相乗効果でより高い効果を発揮します。

ピーリング石鹸のBHA成分はあまり意味がない?

aha・bhaピーリング4

BHAピーリングは油溶性のベータヒドロキシ酸を使っているため、AHAと比べると皮脂への相性がよく、皮膚ヘの浸透も高く、毛穴の奥に入り込んた皮脂を溶かし出す作用があります。
欧米では主にニキビ治療に有効的な成分として利用されてます。

AHAを使ったピーリングよりも角質を剥離する効果が高いのが、BHAピーリングです。
ピーリング成分が強力なため、日本では化粧品への配合は0.2%までと定められています。
0.2%の濃度ではピーリング効果が期待できないため、ほとんどのピーリング石鹸や化粧品コスメはAHA成分と併用されています。