ピーリングは自宅でもできるってご存知でしたか?

ピーリング石鹸

毎日の洗顔をピーリング石鹸に変えるだけで、アンチエイジング効果を期待できます。
クレンジング、洗顔、化粧水など、いつものお手入れがアンチエイジングへの近道ですが、睡眠・運動・食事などの生活面のケアもあわせることでより高い効果が期待できます。

アンチエイジングのメカニズムや原因、診断チェックリストをはじめ、ピーリング石鹸がもたらす嬉しい美容効果の情報をお届けします。

肌の仕組みと肌老化の原因とは

肌の仕組みとは?

肌は表皮、真皮、皮下組織の3層に分かれています。

肌の仕組みとは

角質層

表皮の表面部分は「角質層」といわれています。
角質層は表皮細胞が死んだ角質細胞と、隙間を埋める細胞間脂質(セラミドなど)でできています。
角質層の働きは、肌を刺激から守り、肌内部の水分が蒸発するのを防ぎます。

ターンオーバー

表皮の一番下にある基底層で作られた表皮細胞は、約28日かけて角質細胞となり、垢としてはがれおちることをターンオーバーといいます。
ターンオーバーによって私たちの肌は定期的に生まれ変わっています。

セラミド

細胞間脂質の一種で、外的刺激から肌を守ってくれるアンチエイジングの強い味方です。
水と結びつくことで肌の水分を守ります。

コラーゲン

タンパク質の一種で、真皮(お肌の内部)の約70%を占めています。
もともと弾力のある構造で、肌のハリはコラーゲンがもとになっています。
お肌の水分を守ってくれるのですが、新陳代謝がとても遅く、年齢とともに減ってしまいます。

あなたのお肌は大丈夫?お肌の老化診断チェックリスト

お肌の老化診断チェックリスト

ご自分に当てはまるものをチェック!

お肌の老化診断チェックリスト

 

 □1.平日はあまり眠れないから、週末は寝だめしている
 □2.お肌のために、コラーゲンをサプリメントで補給している
 □3.健康に良さそうだから、生野菜サラダを毎日食べている
 □4.最近お肌のたるみが気になってきたので、話題の変顔エクササイズをしている
 □5.オイルタイプのメイク落としマスカラやアイラインとしている
 □6.ニキビができたらさっぱりケアで、洗顔後のケアは化粧水のみ
 □7.シミが出てきた!美白美容液をシミのところだけ部分づけしている
 □8.毛穴につまった角栓や毛穴の開きが気になったら、はがすタイプのパックでケアしている
 □9.敏感肌なので、ピーリングはあきらめている
 □10.目の下にクマができたときは、とにかく早く寝る

 

エイジング肌の原因とは

エイジング肌の原因とは

エイジング肌の原因は4つあります。

1.ターンオーバーが遅い。シミやくすみの原因。

ターンオーバーは通常は約28日で行われますが、年齢とともに速度が落ち、40代では約40日ほどかかります。
ターンオーバーが遅くなることでシミがいつまでも残る、肌がくすむ、小ジワができるなどのエイジングの悩みが出てきます。

2.セラミドが減る。乾燥の原因。

セラミドは水分と結びついて肌のうるおいを守る慟きをしてくれます。
肌の内部でつくられますが、年齢とともに作られる量が減少します。
セラミドが少なくなると肌の乾燥が進み、肌のキメも乱れ、肌荒れの原因となります。

3.基底層が弱い。シミの原因。

表皮のいちばん下、真皮との境目の部分を基底層といい、ターンオーバーの基礎となります。
また、基底層にあるメラノサイトでは、皮膚を紫外線から守るメラニン色素もつくられています。
基底層も年齢とともに弱くなります。そうするとメラニン色素が真皮まで落ち、なかなか消えないシミの原因となります。

4.コラーゲンの減少。シミやたるみの原因。

肌のハリを支えているコラーゲンは40代以降になると新しいコラーゲンの生産量が激減してしまいます。
そうなると肌のハリを保つことができなくなり、たるみや深いシワが現れます。

アンチエイジングにはピーリング石鹸が効果的!驚きの6つの効果とは

しみ:ピーリング石鹸で期待できるアンチエイジング効果その1

ピーリング石鹸の効果1

シミの原因は、肌の中でメラニン色素が作られることです。
肌の奥では日々新しい細胞が生まれ、古いものは垢としてはがれおちます。
これをターンオーバーといい、肌の新陳代謝です。通常は約28日周期で行われるターンオーバーですが、年齢を重ねていくごとに遅くなってしまいます。
すると古いメラニン色素は排泄されずに、シミのもととなります。
こうした現象を防ぐためにピーリングが有効です。
蓄積された古い角質を落としてあげると、肌再生が活発になり、シミの改善・予防が期待できます。

しわ:ピーリング石鹸で期待できるアンチエイジング効果その2

肌の中でメラニン色素が作られる
シワの原因はコラーゲン不足です。
コラーゲンは肌の中で生成されますが、年を重ねるごとに生成量が減っていき、弾力が無くなってしまいます。
また、残念なことにコラーゲンは体外からの補給ができないので、サプリメントや食品、化粧品で捕球することは難しいのです。
ピーリングは肌表面の角質を取り除くことで、コラーゲンを増やすので、定期的にピーリングすると予防することができます。

ニキビ:ピーリング石鹸で期待できるアンチエイジング効果その3

ニキビ:ピーリング石鹸の効果3

大人ニキビの原因は、毛穴の周りの角質が厚くなり、毛穴の出口をふさいでしまうことが一般的です。
角質が厚くなり、毛穴をふさぐ原因は、ホルモンバランスや免疫など、様々な原因が絡み合っているのです。
ニキビ改善のためには、ストレスをためないこと、規則正しい生活、食事が基本ですが、ピーリングも改善の手助けをしてくれます。
また、茶色いシミのようなニキビ跡や、陥没してしまったクレーターにもピーリングは有効です。
ターンオーバーを高め、コラーゲンを増やすことで改善が期待できます。

ピーリング石鹸で期待できる大人ニキビへの効果!大人ニキビ発生のメカニズム、ニキビ跡にならないピーリング方法を知ろう

毛穴の黒ずみや角栓:ピーリング石鹸で期待できるアンチエイジング効果その4

毛穴の黒ずみや角栓
そもそも毛穴は「穴」なので、汚れが付いていなくても黒く見えやすいです。
角栓や黒ずみの原因は、皮脂の詰まりや色素沈着といわれています。
毛穴に角栓がつまってしまうと、毛穴が黒ずんで見えるので、ピーリングで余分な角質を取り除いてあげましょう。
週1~2回、定期的にピーリングすることで、角栓や黒ずみを防ぐことができます。

たるみ:ピーリング石鹸で期待できるアンチエイジング効果その5

ほうれい線 ボディーパーツ

たるみの原因はコラーゲン不足です。また、毛穴の開きもたるみが原因であることが多いです。
ピーリングすることで角質除去し、新しい細胞が生まれることでコラーゲンが増える効果があるので、たるみの改善におすすめです。

くすみ:ピーリング石鹸で期待できるアンチエイジング効果その6

肌のくすみ

くすみの原因はターンオーバーの低下によって角質が厚くなることや、血行不良が原因と言われています。
クマは種類によって原因が異なります。「青グマ」は血行不良が原因となります。
「黒グマ」は年齢を重ねることにより目の下の皮膚が薄くなってしまうことが原因です。
「茶グマ」は実はシミや部分的なくすみが原因です。
これらは全て、年齢を重ねると皮膚が薄くなり引き起こる現象です。
ピーリングを行うことによりコラーゲンの増加を促進することがくすみ・クマに有効です。

化粧のり:ピーリング石鹸で期待できるアンチエイジング効果その7

化粧のり

古い角質が肌にたまった状態だと、肌がゴワつき、荒れた状態となっています。
こんな状態では化粧が肌に密着せず、化粧ノリが悪くなり、メイク崩れの原因にもなってしまいます。
ピーリングによって古い角質を肌から取り除くことで肌のゴワゴワが無くなり、ツルツルの状態になります。
この状態で化粧をすると、化粧ノリがとても良くなり、メイクも崩れにくくなります。

ピーリングに睡眠、運動、食事ケアをプラスしてアンチエイジング効果倍増!

睡眠ケアがアンチエイジングに効果あり

睡眠ケア
アンチエイジングのためには睡眠も大切です。
寝不足状態では肌の悩みも解決できません。
さぁ今日から夜更かしをやめて、お肌のために早く寝ましょう。

アンチエイジングケアの睡眠におけるポイントを4つ紹介します。

夕食後のお茶はハーブティーに

夜8時以降は、カフェインなどの神経を興奮させる作用のない飲みものを摂取してください。安眠効果のあるカモミールティーなどがオススメ。

お風呂のあとは早めにベッドへ

体が温まり、その後体温が下がるときに最も深い睡眠に入ることができます。
お風呂から出たら、体が冷えないうちに ベッドに入ってアンチエイジング睡眠タイムを送ってください。

毎日6時間以上眠る

肌の再生と体の回復に必要な睡眠時間は、最低でも6時間です。アンチエイジングを意識するならばお肌のゴールデンタイムに睡眠をとるのも良いでしょう。
睡眠不足は 肌の状態にダイレクトに影響するので、忙しくても睡眠時間を守ってください。

部屋を真っ暗にして眠る

アンチエイジングには質の良い睡眠が重要です。脳は明るさに敏感に反応するので、質の良い睡眠のためには室内を真っ暗にするのがおすすめ。
真っ暗が苦手な方はら、足元灯をつけて睡眠を。

運動ケアがアンチエイジングに効果あり

運動ケア

運動はターンオーバーを活発にしてくれます。
全身の新陳代謝をアップして、もっとアンチエイジングしましょう。
シミ予防、ニキビ予防、クマ・くすみ対策におすすめです。

アンチエイジングのためのちょっとした4つの運動

1.歯磨き中のかかと上げ下げ

足を軽く開いて立ち、ゆっくりとかかとを上げ下げ。
かかとを完全に床につけずにくり返すようにしてください。
ふくらはぎやヒップアップに効果的。

2.キッチン腕立て伏せ

壁や冷蔵庫など安定したものに両手をつき、ゆっくりとひじを曲げ伸ばします。
背すじをのばし、おなかを引き締めて。
二の腕やバストアップに効果的。

3.椅子に座って足上げ腹筋

椅子に浅く座り、背すじをのばします。
おなかにカを入れながら両足をゆっくり床から持ち上げ、そのままキープします。
ぽっこりお腹や太ももに効果的。

4.つり革につかまってヒップシェイプ

かかとをそろえ、つま先を少し開いて立ちます。
両足の内側をつけておしりの筋肉にギュッと力を入れ、そのままキープ。
ヒップアップやふくらはぎ、足首に効果的。

食事ケアがアンチエイジングに効果あり

食事ケア

肌を作るもとで一番大切なものはなんといっても毎日の食事です。
お肌に良い食材を積極的に取ることで肌に必要な栄養素が補給でき、アンチエイジングに効果的です!

アンチエイジングのために積極的に取ってほしい4つの食材

1.緑黄色野菜

にんじん、かぼちゃ、ブロッコリー、 ほうれんそう、春菊など

2.淡色野菜

れんこん、玉ねぎ、キャベッ、大根、もやし、カリフラワー、じゃがいもなど

3.たんぱく質

肉、魚介類、卵、乳製品、大豆製品(納豆、豆腐など)など

4.和の食材

豆類、大豆製品(納豆、豆腐など)、海藻、きのこ、根菜類など

取りすぎ注意の炭水化物

炭水化物中心の食事は、高カロリーで美肌効果は低いです。
また炭水化物の取りすぎはダイエットにも良くないので、栄養バランスを考えて、食べる量にも注意しましょう。

まとめ

自宅で簡単にできるピーリング石鹸を使用したアンチエイジングや、睡眠・運動・食事の面から総合的にエイジングケアすることが大切です。

ピーリング石鹸は肌に刺激をなるべく与えないように、保湿成分の入ったマイルドな商品を選ぶことを心掛けてくださいね。
毎日のケアで、つるつる肌を目指しましょう!